まんこが臭い

女性なら誰でも一度は経験したことのある、「まんこの臭い」。

 

特に春や夏など薄着の季節は、嫌な臭いが周りにも気づかれているんじゃないかと不安になってしまいますよね。

 

私は一度どころか毎月臭いが気になる時期があって、それは生理前でした。生理の1週間前くらいから、ジーパンを履いていても気になるくらい嫌な臭いがするので、この時期はあまり他人と会いたくありませんでした。もちろん毎日お風呂には入っているし、ちゃんとデリケートゾーンも洗っています。

 

臭いが気になる時は下着を1日3回も取り替えています。でも、なぜか臭いは消えなかったのです。女性特有の病気なのかな、と心配になり婦人科で検査をしてもらいましたが、それは幸い取り越し苦労でした。

 

過剰に気になる「まんこの臭い」

 

まんこが臭い !男の子が逃げ出す前に私が臭いを改善した方法

 

かなり悩んでいると、友人が「生理前はみんな臭うから、仕方ないよ」と言ってくれました。

 

ストレスが溜まると臭いがきつくなることもあるらしく、リラックスして過ごすように勧められました。もともと悩みやすい性格な上、まんこの臭いが気になることもあって、少しピリピリしていたのかもしれません。臭いのことはあまり気にしないようにして、寝室にアロマを焚いたり、睡眠時間を長くとるように工夫しました。

 

でも、それでまんこの臭いが消えたかと言われれば、あまり変わっていないような気がしていました。

 

デリケートゾーン用の石けんを 知りました

 

まんこが臭い !男の子が逃げ出す前に私が臭いを改善した方法

 

ある時、ボディソープを買いにドラッグストアに行くと、スキンケア用品売り場の近くに少し変わった「石鹸」が置いてありました。デリケートゾーン用の石けんです。「臭いや黒ずみが気になる人におすすめ!」と書いていて、コレだ!と直感しました。すぐに購入し、まずは1週間使い続けました。

 

説明書には、あまり神経質に洗いすぎない、こすりすぎない、と書いてあったので、良く泡立て汚れを浮かせるように1分くらいパックをして洗い流すようにしました。振り返れば、今までは臭いを消したいばかりに、洗いすぎていたのかもしれません。石けんパックを続けることで、何だか臭いが和らいできたような感じがしました。

 

というのも、まんこの臭いがきつい時はおりものも多かったのですが、デリケートゾーン用の石鹸を使い始めてからはおりものの量が少なくなったんです。そのおかげで、いつもデリケートゾーンが清潔に保たれているのでしょう。臭いも和らぎ、夏も短パンやスカートを履いても気にならなくなりました。まんこの臭いに悩んでいる人には、デリケートゾーン用の石鹸がおすすめですよ。

女性は必ず悩んではいらっしゃるのではないでしょうか?モアッと匂うデリケートゾーンの臭いに・・・
私も処理の仕方が分からず悩んでいます 。

 

今まであまり気にはしていませんでしたが好きな人ができお付き合いするようになって彼から女のまんこって臭いよねと言われかなりドキッとしました。

 

どうしてる?まんこの臭いと間違ったケア

 

私のがくさいとは言ってはいないのですが、それまで陰毛の処理すらしていなくというよりして良いものなのかさえも分からず野放し状態でした。

 

それに誰かに見られるものでもないしと思いほとんど手を付けずにいました。一番の臭いの原因は陰毛とおりものシートをこまめに変えるいうのを聞きましたがさすがに毛を剃るのは怖く、剃っていいものなのかさえ悩みました。結局伸びて邪魔な部分のみを切るということにしていたのですが、彼がせめて毛を剃らせてくれと言ってきました 。

 

最初は抵抗しましたがきれいに剃られました・・

 

全て剃り落し彼は満足はしていましたがこれまであったものがないというのはかなり不安でした。その後確かに臭いは軽減されたようには思えましたが伸びてきた毛先があたり、かゆくてかゆくて仕方ありませんでした。そしてもう一つのおりものシートをこまめに変えるのは1〜2時間おきに変えあるものらしいのですがそんなに頻繁にトイレには行けないということとお金がかかりということで断念しました。

 

ですがどうしても生理前や生理中は血なまぐさい匂いと酸っぱい匂いがしゃがんだ時に気になってしまいます。特に生理前はおりものの量も増え、不意に膣からピュッと出てくる感じが何とも不快ですしショーツを脱いだ時に匂うのも悲しかったりします 。

 

やっと発見した「まんこの臭い石鹸」

 

ですがデリケートゾーンの臭いを消す石鹸を発見しました!

 

天然成分の入った身体にも安心して使えそうで特にデリケートゾーンへの使用だったので心配ないかなと思いました。少々お値段は張りますが陰毛用のヒートカッターも付いており悩みましたがお試しで購入してみました。

 

最初はあまり変化もなく期待はずれ?と思いましたが使っていくとだんだん毛が綺麗になっていくのが分かりました。ヒートカッターも感電の恐れもなく毛先を丸く焼き切ってくれるので伸びてきても全然かゆくありません。しばらくして彼が最近臭くないし毛も綺麗と言ってくれるようになりました。

 

石鹸にしては多少高いような気もしますが彼氏や好きな人が出来たら自分磨きも大切だなと思いました。

続きを読む≫ 2016/03/27 15:31:27

デリケートゾーンの悩みは自分では分からないのですが 、自分で分かる時は生理の時には分かります。生理の時は血の臭いがするのと、なんとも言えないまんこの臭いがします。普通おりものくらいでは分からないと思いますが、おりものは酸っぱそうな臭いがしています。

 

生理の時は主人から臭いを指摘されますが 、分かるんだなーと思いました。自分で分からないから難しいですが臭いのケアは清潔にする事だと思いますが、どうしたら良いのか分からないです。

 

ただボディソープで洗えば良いのか?と思っていましたが違うと言う事が分かりました。専用のせっけんがあるみたいで臭いが気になる人は、それで洗わないといけないみたいです。

 

まんこのにおいを改善する石鹸

 

主人に指摘されて気がついた、まんこの臭い

 

まんこの臭いがキツいと 、臭いを消すのは難しいと思いますが人に不快感を与えているなら女性としては臭いをなるべくさせないようにしないといけないと思います。

 

洗い方も充分に分かっていないのもありますが 、洗うのも女性は二重になっているから洗いにくいのですが指で丁寧に洗えば洗えると思います。
私は以前ガンジタ皮膚炎になった事があり、その時に洗い過ぎてまんこがボヨボヨになってしまいました。

 

そんな事から洗うのも、かなり抵抗があり洗うのが苦手です。主人は綺麗に洗わないと病気になるからと言いますから気を付けるようにはしていますが。男性と違い女性のまんこは複雑な作りですから本当に洗うのが大変です。

 

子供を生んでまんこの表面がボヨボヨになってしまいました。それだけではないかと思いますが気になる時があります。夏は特に臭いが酷くなりそうなのでデオドラントのスプレーをショーツの表面に噴いたりしていますが少しは臭いを抑えられるかと自分自身が満足しています(笑)

 

脇とショーツ面に噴くと少しは違う気もしますが主人は変わらないみたいに言いますが(笑)あまり気にしてもと思っていますが蒸れたりもありますから難しいですね。

 

冬は厚手のズボンを履いたりしますからムシムシして蒸れて臭いを発したりとあるかもしれません。通気性の良いズボンを履いたりしないといけないと思いますが暖パンを履いたりしたら臭いがあります。寒さには負けてしまいますが、まんこの臭いをなるべくならしないようにして清潔に保てる努力をしたいです。

続きを読む≫ 2016/03/23 16:22:23

生理が近づいてくるとデリケートゾーンの臭いが強くなります。

 

特に生理の一週間前になると臭いは自分でもわかるくらいでした。臭いが気になるようになったのは、大学生のころに初めて運動部に入った際に、食べる量と汗の量がふえたことがきっかけでした。運動した後は、おなかもすくし疲れて帰ってきているのでお風呂にもはいらずメイクを落とすだけで就寝という時間も多かったです。

 

生理前になると強くなる、まんこの臭い

 

そのような不摂生な生活をおくるようになってしまった大学時代の影響によりそれまで特にデリケートゾーンの臭いは人並みでしたが、自分でも気になるほどになりました。

 

恥ずかしくて婦人科にもいくことができず、また友人にも話すことができないあそこの臭いに関しては、一人でインターネットを利用して知識をつけていくしかありませんでした。

 

臭いがする原因は雑菌の繁殖ということがわかりましたので、デリケートゾーンをできる限りきれいに保つようにお風呂の際は気をつけて体をあらうようにしていました。

 

生理中の雑菌がにおいの原因

 

生理中に血液に含まれているたんぱく質が特に雑菌の繁殖に十分な栄養をあたえているということでしたので、お風呂は一日いっかいだけでしたが、朝と夜の二回に分けてお風呂の回数を増やすことにしました。生理ナプキンも交換頻度を増やすなどできるかぎり衛生面を清潔に保つように心がけていました。

 

 

しかし、出費がかさんでしまったのは痛かったのですが、臭いに関しては衣類の上からは特ににおいも気にならなくなり、周囲の目も気にならない程度の臭いに収めることができました。

 

雑菌の繁殖による臭いが原因というのは少々ショックではありますが、衛生的に保つことで解決できるという点においては、努力しだいでなんとかなるということですので女子として体のことに気をつけて生きたいと思います。

 

手を施しても臭いが収まらない場合もあるようですので、本当に気になる方は一度病院でみてもらうことも重要かもしれません。臭いに関しては病気のサインという場合もあります。あまりに悪臭がする場合は、子宮頸がんなどの可能性もあります。お医者様といえどもしんさつしてもらうには恥ずかしい部分になりますが、より症状を悪化させないためにも診断の必要も重要かと思います。

 

清潔にするということがまずは良い方法かとおもいますので、ぜひお風呂の回数をふやしてみてください。

続きを読む≫ 2016/03/03 14:08:03